今回の東北地方太平洋沖地震でも、被災された方の安否を確認したり、連絡を取ったりする場合に、TwitterやFacebookが活躍していますが、ご存知のとおり上海(中国)では使えません。


でもVPN(公衆回線をプライベートな専用回線のように使える仕組み)を使うことで、壁を越えてTwitterやFacebookにアクセスすることができます。


上海(中国)で使えるVPNサービスについては、以下の方のブログで詳しくまとめられているので、参考になると思います。


☆小龍茶館 上海支店☆

http://xiaolongchakan.com/archives/1409004.html


ただし各VPNサービスとも頻繁にブロックされるので、申し込みの前に、現在使えるかどうか確認したほうがいいと思います。(だいたい数日で復活しますが)


私もVPNのおかげで、Twitterで行方不明の家族を探している方の情報を拡散したり、Facebookで友人の安否を確認することができました。