結局、鳴かず飛ばずのまま、百度のオークションサイトの「有呀」(Youa)がこの4月末で閉鎖されるようです。


使ったこともないので、あまり知りませんでしたが、「有呀」って2008年10月にタオバオ対抗のCtoCサイトとして開始したんですね。ですので、ちょうど3年あまり営業していたことになります。


今後は、商品・店舗・取引関連の機能は、百度と楽天と共同運営している「楽酷天」などに引き継がれるようです。


今回の東日本大地震の放射能汚染の関係で、タオバオの「淘日本」も閑古鳥ですが、「楽酷天」は楽天との合弁の関係上、もっと日本色が強いサイトなので、さらに大変そうですね。