いつからか分かりませんが、百度検索の1ページ目の表示数が変更になっています。

通常、百度は検索すると、1ページ目には10件の検索結果が表示されます。

と、いっても百度検索は、「競価排名」という検索連動型の広告が検索結果の上位に表示されるので、もし10件広告があれば、1ページ目は全て広告になっていました。

今までも検索結果に広告を載せることについて、いろいろなクレームがあったので、それを反映して改善したんでしょうね。

今は「広告+実際の検索結果10件」という表示になっています。

でも広告が多いキーワードで検索すると、1ページ目の表示がやたら長くなってしまって、逆に見にくくなってます(笑)

*ちなみに広告は「推広」、実際の検索結果は「百度快照」と表示されていますので、それで見分けてください。

中国で売れるホームページなら
上海の集客ホームページ制作「コラボシステムズ」