そろそろ第2世代も出てくる予定のSamsungのAndroidタブレット「Talaxy Tab」ですが、値段がだいぶに安くなっていたので、上海の蘇寧電器で衝動買いしてしまいました。


買った後でAndroidマーケットがないことを気づいたので(中国版のため)、早速バージョン2.3の国際版ROMに書き換えて、日本語化&フォントも変更。


使い始めてまだ3日ですが、完全にiPad2の出番がなくなりました。


一番の懸念だった自炊PDF本の閲覧ですが、i文庫というアプリを使うと、文字は多少小さいですが、結構鮮明に表示されるので、ほとんど問題ありません。


iPad2もかっこ良くて使いやすいのですが、幅と重さがあるため、両手で持ったままでの文字入力がちょっと難しい。(iOS 5でキーボード分割できますが)


Galaxy Tabは7インチと小ぶりなため、入力もしやすく、片手持ちもできるので、手の小さいアジア人には合っているのかもしれません。(通話もできますが、さすがに電話としてはデカイです)


ただ解像度が低い、分厚い、重いなど多少の不満もあるので、もし次世代Galaxy Tabの8.9インチが、両手で持ったまま文字入力できる幅なら、こちらを待ったほうがいいかも知れません。


上海の多言語ホームページなら「中国語WEB制作工房」