最近、上海市の工商局(工商行政管理局)より、ネットビジネスを行う上海市の企業に対して新しい通達がありました。


上海工商局で登記している会社で、ネットを通じて商品を販売、もしくはサービスを提供する会社は、営業許可書情報を上海工商局のサイト(http://www.sgs.gov.cn)登録して、そのリンクを自社サイトの下部に工商局ロゴと一緒に設置することになりました。


詳しくはBOHAN-ITさんのサイトに、この通達の日本語訳がありますので、ご参考ください。(http://bohan-it.com/jp/new_view.jsp?ID=285)


この「ネットを通じて商品を販売、もしくはサービスを提供する会社」の定義が微妙で、該当するかどうかは工商局の判断になっているようですが、すでに何件かのお客様には工商局から連絡がきています。


通常ネットに関する分野は、信息産業部(情報産業部)の管轄ですが、今回は工商局からの通達です(上海エリアだけですが)。中国でのネットビジネスはいろんな方面から規制が厳しくなってきています。