中国版Twitter最大手の新浪微博(シナウェイボー)のアクティブユーザー数が去年から4割も減少したとのこと(それでも登録ユーザーは4億人以上)


飽きたとか、広告がウザイとか、実名登録とかいろいろ原因はあるけど、中国版LINEの微信(WeChat)の躍進が一番の影響でしょうね。個人間のつながりはこっちの方が便利ですので。


僕も個人の微博なんかつまらないから見ていません。でも企業の微博はよく見ています。新着情報やキャンペーンとかはWEBより更新が頻繁で早いので


中国のSNSもその特性によって使い方が変わってきているみたいです。


参考記事:網易科技(中国語サイト)

http://tech.163.com/13/0205/08/8MUFPGNB00094MOK.html