中国で人気のスマホアプリWeChat(微信)で、中国語の文章を入力するには、中国語入力アプリが必須になります。

 

Googleや百度など、スマホ用の中国語入力アプリはいろいろありますが、一番のおススメは、中国人もよく使っているiFLYTEKの「讯飞输入法」という中国語入力アプリです。

 

ケータイ入力、キーボード入力はもちろんのこと、画面を切り替えなくても、そのままソフトキーボード上に手書き入力することも可能なので、ピンインが分からない場合はかなり便利です。

 

あとこのアプリの音声認識能力はかなり高いです。Google音声認識が認識出来ない場合でも、きちんと認識してくれます。

 

もちろん正確に発音する必要がありますが、中国人特有のクセ(南方人はhの発音が不明瞭など)も考慮して認識してくれます。

 

このアプリはWeChatの中国語入力プラグインとしても採用されています。iPhone版、Android版はそれぞれ以下からダウンロードできます。

 

iFLYTEK 讯飞输入法(Android版)

iFLYTEK 讯飞输入法(iPhone版)

 

またご自身で中国語の記事を投稿したい方は、上海にある中国語学校などで、正式な文法や表現をしっかりと勉強された方がいいと思います。