微信WeChat公式アカウントを申請するに当たって、サービスアカウント(服務号)、購読アカウント(訂閲号)ともに、以下のような制限があります。

  • 1つのメールアドレスにつき1アカウント
  • 1つの携帯番号につき5アカウント(中国の携帯番号のみ)
  • 1人の身分証明書につき5アカウント(中国人の身分証明書のみ)
  • 1社につき50アカウント(中国法人のみ)

つまり個人アカウントの場合、1人の中国人個人で5アカウントまで、法人アカウントの場合、1社で50アカウントまで開設可能(10名分の身分証明書と携帯番号が必要)ということになります。

複数アカウント開設を考えている場合、これらの制限数を超えると開設できなくなりますので、ご注意ください。

WeChat公式アカウント運用代行について

訪日中国人観光客を中心に、ますます集客効果が高くなってきているWeChat公式アカウント。WeChat公式アカウント運用代行サービスの詳細について知りたい方は、以下をクリック!

WeChat公式アカウント運用代行について