どうやらアリババの国際卸プラットフォーム「アリエクスプレス」でのペイパル決済が正式に決定したようです。

アリエクスプレスとペイパル、タオバオとヤフオク、今年のアリババグループはどんどん国際間ECに注力していきますね。

以下は27日のロイター通信(上海)からの抜粋記事です。

————————————————-

中国の電子商取引大手アリババ・ドット・コム(1688.HK: 株価, 企業情報, レポート)は、同社の新たなオンラインプラットフォーム上で、米オンライン競売大手イーベイ(EBAY.O: 株価, 企業情報, レポート)傘下ペイパルの決済サービスを提供すると発表した。

ペイパルの決済サービスは、現在アリババがテスト中のウェブサイト、アリエクスプレス上で使用可能になる。

アリババとイーベイは一時、中国のオンライン競売市場のシェア争いをしていたが、その後イーベイは、香港のトム・グループ(2383.HK: 株価, 企業情報, レポート)との共同事業設立により、本土市場からほぼ撤退していた。アリババとイーベイの提携は今回が初めてとなる。