中国から撤退後、香港にリダイレクトしていたGoogle中国ですが、その後の中国政府との協議の結果、この解決策は受け入れられなかったようです。

その結果、中国でウェブサービスを行うためのICPライセンス(Internet Content Provider license)が6月末に更新できるかどうかわからないことから、リダイレクトの提供を数日中に中止すると発表しました。

対応策としては、Google中国に香港へのリンク画像を置いて、クリックしないと香港へ自動転送されないようにするとのことです。(現在はすでに対応済み)

http://www.google.cn/

先日も「残り物には福がある」例として、Google中国からのアクセスが結構あることをお話していましたが、なかなか中国政府も甘くはないですね。

—————————————————————–

ただいま無料デザイン実施中!
中国語ホームページ製作「中国語WEB製作工房」