7月1日から中国人の日本個人旅行の条件が緩和されましたが、今後新しく発行される「銀聯日本旅行クレジットカード」のゴールド、プラチナユーザの場合、申請がさらに簡略化されるとのことです。

今まで財産証明のため、不動産証明書や銀行残高証明書の提出が必要でしたが、「銀聯日本旅行クレジットカード」のゴールド、プラチナユーザであれば、6ヶ月間のカードの利用記録があれば、それも不要になります。

また国土交通省観光庁では、日本での中国人旅行者の買い物を便利にするため、さらに銀聯カード加盟店を増やすことに協力するとのことです。

今後はますます中国人観光客の集客が大切になってきますね。

—————————————————————–

ただいま無料デザイン実施中!
中国語ホームページ製作「中国語WEB製作工房」