おととい、諸般の事情で制作中止していた中国人観光客向けのホームページから問い合わせの電話がきたと、スタッフから連絡がありました。

このサイト、一応形はできているのですが、トップページの簡単な紹介文と問い合わせ先くらいで、コンテンツは何もなしでほったらかしにしていました。

でもRSSでの記事更新と、内部要因の対策のおかげで、いつのまにかGoogleと百度の1ページ目に出ていました。

で、昨日スタッフから契約することになりましたとの連絡。

あまりにも情報が少ないと、スタッフの電話対応も大変なので、連休前のひと仕事として、とりあえず最低限のコンテンツだけ作成することになりました(中国は10/1から10/7まで国慶節で休み)

中国語サイトの場合、キーワードの選定さえ間違わなけば、日本よりSEOは楽かも知れません。逆にその選定がポイントになります。

ただ中国人向けの場合、日本人のようにネットだけでは完結せず、必ず電話のやりとりが発生しますので、その対応はちょっと大変ですね(笑)

—————————————————————–

上海の中国語ホームページ制作「中国語WEB製作工房」