今回はちょっとグチっぽい話です。

上海の中国語WEBサイトの管理者、最近は日本語WEBサイト管理者の方も、多分同じような悩みを持っていると思います。

それは「百度」からの営業電話!

多分、百度社内の連携がうまく行っていないんでしょうね。ほぼ毎日、いろんな人から営業電話がかかってきます。

「必要ない」と言っても、「なぜ不要なんだ?」と一方的に話してきますし、「もう電話をかけてこないでくれ」といっても、いまだに毎日かかってきます。

確かに営業マンもノルマがあって大変と思いますが、こんな顧客の印象を悪くする営業方法は逆効果だと思うんですけどね・・・

中国で売れるホームページなら
上海の集客ホームページ制作「コラボシステムズ」