百度の検索エンジン対策「8つのポイント」

最近は海外でも百度の検索エンジン対策が注目されているようです。

Eight tips for understanding Baidu SEO
http://econsultancy.com/us/blog/6497-eight-tips-to-understanding-baidu-seo

私の経験からしても、大体は合っていると思いますので、中国語サイトを立ち上げたい方はご参考ください(以下は概要の翻訳)

—————————————————————–

1.グーグルのように外部リンクを重視するアルゴリズムは採用していないため、中国の関連サイトから被リンクを集める必要性はあまりない。

2。PPC広告に予算を投入すべき。入札価格を高くすれば上位掲載できるため。(広告の関連性や品質はあまり重視していない)

3.中国政府の規制に準拠をしてコンテンツの検閲を行っているため、中国のネット検閲事情(NGワードなど)をよく調べておく。

4.中国のドメイン名を取得して中国にサーバーを設置したほうがいい。

5.いまだにmetaタグを重視している(meta keywordsタグとmeta descriptionタグ)。もちろん中国語で記述する。

6.キーワードリサーチには百度INDEX(http://index.baidu.com/)や百度検索掲示板(http://top.baidu.com/)といったツールを使うといい。

7.更新記事を上位表示させるには百度ニュースプロトコル(http://news.baidu.com/newsop.html)で更新を通知するといい。

8.サイトは必ず百度に登録する。(http://www.baidu.com/search/url_submit.html)

—————————————————————–

ただいま無料デザイン実施中!
上海の中国語ホームページ製作「中国語WEB製作工房」

中国語対応のステップメール

私も使っているステップメールの「アスメル」が、先日ようやく中国語に対応しました。

ステップメールのアスメル

ちなみに今回の中国語対応は、もともと計画していたUTF-8対応の一部とのことです。

他にもNEOという会社のステップメールも中国語対応しているのですが、読者数にあわせて料金が高くなってしまうことと、やはり慣れたステップメールの方が使いやすいので、ずっと待っていました。

早速、題名、名前、本文などを全て簡体字中国語にしてUTF-8テキストメールに設定して試してみると、全て問題なく表示されました。試してませんが、多分UTF-8のHTMLメールでもOKでしょう。

これなら中国語のステップメールだけでなく、中国語の申し込みフォームや、中国語のメルマガ配信にも活用できます。

今まで日本人向けに効果があった方法が、中国人向けにも使えるようになったので、いろいろ試してみたいと思います。

—————————————————————–

無料デザインでお試しいただけます
中国語ホームページ製作「中国語WEB製作工房」