微信WeChat公式アカウントを開設するには、以下の資料が必要になります。アカウントの種類、企業か個人かによっても、必要な内容が異なります。

サービスアカウント(法人のみ)
1. 中国法人の営業許可書、組織機構コード書、中国の銀行口座
2. 中国人担当者の身分証明書、中国携帯番号

購読アカウント(法人)
1. 中国法人の営業許可書、組織機構コード書、中国の銀行口座
2. 中国人担当者の身分証明書、中国携帯番号

購読アカウント(個人)
1. 中国人担当者の身分証明書、中国携帯番号

日本の企業や個人には準備できない資料があるため、通常は当社のような代行会社か中国人の友人に頼んで、WeChat公式アカウントを開設することになります。

WeChat公式アカウント運用代行について

訪日中国人観光客を中心に、ますます集客効果が高くなってきているWeChat公式アカウント。WeChat公式アカウント運用代行サービスの詳細について知りたい方は、以下をクリック!

WeChat公式アカウント運用代行について